新着情報

ピアノ、最高~ッ! ピアノ、大好き♪ やっぱり、音楽はすばらしい‼

今年もアジサイが美しく咲きました。音楽堂夢前の道端やご近所のお庭も花いっぱいです。ちょっと意外かもしれませんが、妙高高原を彩る花の一つが「アジサイ」です。一般的には梅雨の頃に満開になって、暑さとともに花は枯れますが、標高700m前後のこの辺りでは秋までずっと楽しめます。特に、晩秋になって花びらが紅葉(?)したときの色は、自然だけが創れる美しさ!だと感動させられます。毎年、2mを超える積雪にジッと耐え、雪解けから一気に芽を出してあッという間にすぎる短い夏を謳歌しているような大自然の草花は、とてもたくましいです。そして、とても美しいです!

 

いままで当たり前のようにできていた演奏活動や鑑賞などできなくなり、一方で、オンラインというまったく予期していなかった新しい活動や体験が当たり前になって1年以上になります。ついこの前までは、「この状態がいつまで続くのだろうか」「どうなるんだろう」と先行きへの不安でいっぱいでした。が、ワクチンの接種が順次進行しているなかで、ようやく先が見通せるようになってきました。58歳のわたしにも先日「接種券」が届き早速、1回目の接種が無事に終わりました。2回目は7月下旬ですが、ひさしぶりの安心感に包まれています。すでに2回目の接種が終わってマスクなしの生活をはじめられている方、あと少しの期間の辛抱で待ちに待ったその日を迎えることができそうな方が多数派になってきました。教室やスタジオの閉鎖やオンライン対応などで、ずっ~と我慢してきた生演奏や仲間との楽しい合奏も、感染対策をしっかりと行いながら、ようやく日常の風景として再開・再会です! 楽器や音楽はけっして「不要不急」なものではなく、暮らしに欠かせない大切なもの、宝物です。コロナ禍での暮らしを通して、楽器や音楽と素直に向かい合って、その大切さを改めて実感された方が多いようです。わたしってこんなにピアノが好きだったんだ!とか、やっぱり楽器や音楽がないともの足りない、思いっきりピアノを弾きた~いッ!など、いままで感じなかったことや気づきもありました。さあ、ずっと我慢してきた自分たちへのご褒美や、再会・再開を記念して、思いっきりピアノや楽器、大好きな仲間といっしょに音楽をたっぷり楽しみましょう! 音楽堂夢は、自然と音楽を愛して、大切にしている人たちへの妙高山からのステキな贈り物です。世の中や日常の暮らしを激変させたコロナ禍がなかったら、めぐり逢う機会がなかったかもしれない「一期一会」をお楽しみいただければ、とてもうれしいです。

 

音楽堂夢からクルマで1分ほどの「赤倉温泉」にある「熊のねころび湯」(足湯:写真奥)と「鶺鴒の湯」(手湯:手前)です。とても見晴らしのいい場所で、景色を眺めているだけでものんびりした気分になります。また、赤倉温泉の源泉かけ流しのホンモノは「い~いお湯です」。音楽堂夢からの帰宅時にちょっとだけクルマを降りて、お湯をたっぷり手に取って、顔をゆっくり洗う日課は、至福のひとときです。スケジュールの都合でお泊りがむずかしくて日帰りの強行スケジュールのときには、おすすめです! わずかな時間でもきっと、あたたか~い気持ちになれます。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/brocks/ongakudome.jp/public_html/2k9scubbp59krtz3mdugcve5cvrjvum2/wp-includes/script-loader.php on line 2678