新着情報

“夢を実現 森の音楽堂”(新潟日報掲載)

新潟県の地方紙である新潟日報(2019年7月21日:朝刊)に、7月6日に開催されましたジェイコブ・コーラーさんのピアノコンサートなど、音楽堂夢の記事が掲載されました。 新聞の切り抜きはこちら → 新潟日報20190721

プロのピアニストを迎えての初めてのコンサートでしたので、ジェコブさんが神奈(ピアノの名前)の音とホールの響きを楽しんでいただけるかが、ずーっと気になっていました。ジェイコブさんが到着して早速、神奈を弾かれました。ジェイコブさんの表情と奏でるピアノの音、そして、弾かれた直後の「目の前が壁ではなく森!世界に一つだけ、天国。」との感想に、すばらしいコンサートになる!と確信しました。そして、コンサートでは、とてもアットホームな雰囲気のなかで、1曲ごとにあたたかな拍手が響き、ジェイコブさんと神奈と聴衆が一つになって、ここだけのコンサート体験を創ることができました。ジェイコブさんの即興伴奏に合わせて全員で歌った「四季の歌」(約50年前に音楽堂夢から4kmほどの関温泉で生まれました)もホールいっぱいに気持ちよく響きました。「音たちのふるさと。妙高の音楽堂夢」のテーマは「妙高山と創るハピネスのわかちあい」と「音楽と温泉と自然と奏でる妙高の旅」ですが、その実現に向けてすくすくと育っていることも実感できて、とてもしあわせでした。

 

音楽堂夢の周辺では春から秋にかけて、さまざまな草木の花が咲きます。梅雨らしい日が続く今年は、赤倉名物のアジサイが大輪を咲かせて、とてもきれいです。ご近所のお宅でも満開のアジサイが迎えてくれます。お花が大好きな奥様とご主人の手入れが行き届いているお庭はいつも元気な花でいっぱいです。「花は育ててくれる人の愛情できれいに咲く」といわれていますが、奥様の愛情たっぷりに育てられて、観る人を楽しませてくれるほんとうに気持ちがいいお庭です。このお庭の花たちを眺めていると、音楽堂夢の神奈も愛情たっぷりで育てて、弾く人に楽しんでいただけるピアノにしよう!また、ゲストによって蒔かれた種の一粒一粒が大切に育てられて、元気な花がいっぱい咲く花園のようなホールにしよう!との思いになります。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/brocks/ongakudome.jp/public_html/2k9scubbp59krtz3mdugcve5cvrjvum2/wp-includes/script-loader.php on line 2678